本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

Solidworksの副業事例やフリーランスで稼ぐ方法

Solidworks副業 CADオペの在宅・副業
スポンサーリンク

機械系、建築系などモノづくりで当たり前のように使われるようになっている3DCADですが、最近では個人でも所有し、趣味やDIYに活用する方も多くなってきました。

なんと無料で使える3DCADもあります。

そんな中、本業で3DCADを使っている方が、そのスキルを活かして副業にチャレンジしている人も増えています。

今回は機械系3DCADの中でも有名なSolidworksを使って実際に副業した実例をご紹介しつつ、副業の内容、報酬額、メリット・デメリット・副業の探し方をご紹介したいと思います。

Solidworksはダッソーシステムズ社(フランス)のミドルレンジ3DCADで、学生の授業の中で良く使われているものです。

Solidworksの無料トライアル

ダッソーシステムズというと、ハイエンド3DCADにはメジャーなCATIAという主力製品があります。

スポンサーリンク

Solidworksを使った機械設計の副業案件の事例

solidworksブラケット

Solidworksを使った副業事例1

  1. SolidWorksを使用した機械設計の副業
  2. トータルで68,000円程度
  3. クラウドワークスで副業案件を探した

現在、生産技術を本業としてやっている45歳・男性です。

具体的には産業用ロボットを使ったFAシステムの開発を行っており、パーツフィーダーなどの周辺機器やロボットハンドになるエンドエフェクタの機械設計、ロボットのプログラミングやティーチングまで行い、お客様のところに据え付け、運用・維持までトータルでサポートを行っています。

本業の中でもSolidworksを使っており、今回はそのSolidWorksを使用した機械設計の副業を行いました。

機械製品のアセンブリを設計、部品図まで作成して納品させていただきました。部品名はベースプレートやカバーなどです。

クラウドワークスで仕事の募集をみて応募、採用いただき業務を行いました。

報酬額は2000円/部品~でアセンブリとしては、トータルで68,000円程度でした。

それ以外では、手書き図面を3Dモデルに置きかえる仕事もおこなっています。こちらは時給制で1300円/時間程度です。

Solidworksの副業のメリット・デメリット

CADのお仕事はできるワーカーさんが少ないため、競争率がほかの仕事より低く、価格競争になることをが少なく比較的高い報酬を得られるというメリットがあります。

逆にCADソフトは高価で良いものなら100万円以上します。仕事で償却してもらうためには相当数の仕事をこなす必要があります。

私の場合、自己啓発の一環で会社の補助を受けてSolidworksを購入しました。本業でも使っていますが、大塚商会のSolidworksセミナーでスキルアップをはかりました。

また、高スペックなパソコン(ワークステーション)が必要という点おワーカーの負担になることがあります。

私の場合、自宅でいつも使用しているCPUがi5(第7世代)、メモリ12GB、SSD250GBのスペックのパソコンを使っています。

同じクライアントと信頼関係を築き継続的に仕事をもらうのがコツ

最初にCADを購入する必要があるため、初期費用がかかりリスクとなります。

最初はなかなか仕事がもらえなかったのですが、一度もらって、誠意ある対応を行うとそのあとは継続して同じクライアントさんから依頼をいただくことができました。

競争相手が少ないですがその分募集されるCAD関連の仕事量も少ないので、CADだけだと仕事がない日も増えると思います。

そこは、気持ちを切り替えて、VBAの作成や記事作成も行っています。

CADを使ったお仕事はその依頼主ごとに図面の書き方やモデルの作り方にルールがあることがあり、それに細かく対応するためには少し多めに工数を見込んでおいたほうが良いと思います。

単価がいいのでぜひCADを使ったお仕事に挑戦してみてください。

Solidworksの副業やフリーランス案件の探し方

私の場合、Solidworksの副業はフリーランス案件の求人サイトクラウドソーシングを使って探しています。

フリーランス案件の求人サイトならエンジニアスタイル東京がおすすめです。

全国のCAD副業やフリーランスの案件を検索できるので、幅広くSolidworksの副業を探すことができますよ。

フリーランスでなく、副業案件を探していると思うかもですが、業務委託の案件も多いので、お勤めの会社によっては本業と並行としてやることもできます。

エンジニアスタイル東京

応募は1クリックで可能で、リモートワーク、週2稼働、土日稼働OK、副業案件などあります。

クラウドソーシングならクラウディアクラウドテッククラウドワークスがおすすめです。

クラウディア

業界トップクラス。リモート案件注力。
70%以上がリモートで働けるお仕事です。

クラウドテック

独立したい。副業したい。そんなフリーランスのための求人サービス。
報酬額や勤務地、職種やスキルなど、ワーカーの希望を専属キャリアサポーターが伺い、最適なお仕事をご提案します。

フリーランスやクラウドソーシングのサイトに複数登録しておくのが、副業案件を見つける確率を上げるためのコツです。

CADのモデリングや図面作成の仕事が多く掲載されていますよ。

登録は無料なので、登録しておくだけでプロフィールを見て依頼がある場合もありますし、「CAD」をキーワードに検索してその中から自分に合う案件に応募したりしました。

Solidworksを使ったモデリング・図面作成の副業案件の事例

会社ごとに図面表現が違う

Solidworksを使った副業事例2

  1. SolidWorksを使用した3Dモデリング・図面作成の副業
  2. 月に2万円~3万円前後を稼いでいる
  3. ココナラで副業案件を募集

本業で機械設計(生産設備設計)を行っている29歳・男性です。

本業でもSolidworksを使っていることから、2D、3DCADを用いて副業をしています。

また本業で使っているSolidworksをそのまま使用しているので新たにソフト購入はしていません。

副業内容は、治工具作成、2Dデータから3Dデータへの変更作業、3Dデータから2Dデータへの変更作業、ラフスケッチからの3Dデータ作成作業などです。

この副業は、ココナラで募集をかけています。

最初に始める場合、ココナラなどの仕事を募集するサイトで自分ができるそうな仕事がいくらでどのように募集しているか探すと始めやすいと思います。

報酬は、作業内容によって変化しますが、1時間1,000円~1,500程度の報酬になっています。

月に換算すると2万円~3万円前後稼いでいます。

基本的な作業の流れは、依頼者から指示情報をもらってデータを作成して問題がなければ納品して終わりです(問題があれば都度修正となる)。

Solidworksの副業のメリット・デメリット

この副業の1番のメリットは、本業で培ってきた技術をそのまま活かすことができることだと思う

また本業以外のいろいろな人と交流できるので新しい知識を身につけることができます。

デメリットは、最初に案件を手に入れるまで時間がかかることと、リピート案件をもらえないと案件数量がそこまでないので大きな金額は稼げないことだと思う。

また依頼する人によっては、指示情報があいまいな場合があるので、形にするのが時間がかかることがあることです。

指示が曖昧な場合は依頼を断るのも重要

この副業をしていて大変だったのは、指示情報があまりにあいまいで設計が困難なことが、たまにあることです。

またそのような依頼者は修正頻度も多いので、1個の案件で非常に時間がかかります。

指示情報があいまいの場合は、依頼を断るのも重要だということを知りました。

CADで機械設計を本業にしている人は、自分の力を本業以外で活かせるので非常に便利だと思います。

また本業以外の人との交流は、自分を成長させてくれて本業での設計の幅が広がるので、やるべきだと思います。

CAD設計の副業は、依頼主との信頼が大事になります。

案件をスピーディーかつ相手の要望以上の設計ができれば、リピート発注がきますのでたくさん稼ぎたければ、どうやってリピート発注してくれる依頼主を増やすかにかかってきます。

Solidworksを使った3D・2D化の副業案件の事例

Solidworksを使った副業事例3

  1. SolidWorksを使用した3D化・2D図面化の副業
  2. 報酬は1000円〜30000円とピンキリ
  3. 依頼は知り合いや、そこからのツテでもらうケースがほとんど

本業でCADオペレーターをしている42歳・男性です。

Solidworksの依頼は、3D化や2D化などたくさんあります。

報酬は、ぴんきりで、1000円〜30000円ぐらいです。

その中でも2D化の例でいうと、ソリッドワークスを使い手書きで書かれた図面をデータ化する内容でした。

いままでの依頼を全体的に見ると、簡単なイラスト程度から、詳細の図面まで多岐にわたる依頼が多く、部品としてはコネクタが多いです。

主には機械設計的な内容がメインで、建築的な依頼は知識がない為、お断りをしています。

副業の探し方などは、知り合いからの依頼やそれに伴うネットワークからの依頼がほとんどで、サイトなどで探しているわけではありません。

本業でもメーカーにて設計をおこなっている為、休みの日や空いてる時間帯に副業として、対応しています。

大変だったエピソード

本格的な設計の依頼があり、いままでの副業レベルを大幅に超えた依頼がありました。

いままでは、1〜3時間ほどで終わる内容でしたが、いちからの設計だったので、構想検討から始めたので1か月ほどかかりました。

本業の作業以上の内容だったので時間が大幅にかかりましたが、対応できた時は充実感がありました。

ですが、本業にリスクが、ない程度に副業は、進めるべきだと思い。いまは本格的な作業をお断りしてます。

これからCADを使った副業を考えている人は、本業をメインに空いている時間でできる内容で検討された方がいいと思います。

副業は副業なので、本業ではありません。

間違えのないように進められたらよいと思います。

CADのプログラミングを習得して更に年収アップを目指そう

CADの操作を自動化しようとするとプログラミングは必須のため、CADとプログラミングは非常に相性が良いです。

CAD操作が分かっているからこそ自動化のネタもわくというもの。

CADに使われるプログラミング言語として、JavascriptRubyPythonなどがあり、これらを取得できれば会社でかなり重宝されますし、そのスキルで副業も可能です。

あわよくば転職して大幅に年収を上げることも可能でしょう。

今は、プログラミングが学べて転職まで斡旋してくるスクールがあるので、そこで学ぶことをオススメします。

以下の記事におすすめのプログラミングスクールをまとめています。

CAD副業をやるためのおすすめ情報

CAD副業をやるためのおすすめ情報

CADオペレーターができるオススメの副業

その他、CADオペレーターが在宅でできるオススメの副業は以下の記事にもまとめてありますので参考にして頂ければ幸いです。

こんな副業アイデアがあったか!というものもあるかもしれませんよ!

その他の3DCADやFusion360を使った副業術

Solidworks以外の3DCADを使っている人も多いでしょう。

その中で人気なものの一つにFusion360というAutodesk社のものがあります。

Fusion360は1年間の無料トライアルバージョンがあるので最初に習得するにはおすすめの3DCADです。

子育てしながら主婦がCAD副業やる方法

以下は主婦の方が、AutoCAD LTやSolidworksを使って在宅で副業をやっている事例です。

どれぐらい稼いでいるか?仕事の探し方や、ちょっとした副業術も紹介しています。

CADフリーランスの仕事の見つけ方

CADのスキルを使って副業したい人や、している人にとっては、将来的にフリーランスとして独立したいと思っている人も少なくないでしょう。

そういった人はCADフリーランスがどうやって仕事を探しているか?1日のスケジュールはどんなものか?気になるのではないでしょうか?

以下の記事では、CADフリーランスの稼ぐ秘訣を書いてありますので参考にしていただければ幸いです。

CADアルバイトの見つけ方

まずは責任も軽めのアルバイトからやりたいという人は以下のCADアルバイトを見つけるためのサイトがおすすめです。

バイトが決まるとお祝い金をもらえたりもします。

CADフリーソフトとスクールまとめ

世の中には無料で使えるCADがありがたいことにたくさんあります。

基本的に、1つのCADの使い方に精通している人なら他のCADも独学で学ぶことができてしまうでしょう。

初めてCADを使う人だと独学は難しいかもしれません。書籍や無料のオンラインE-Learningなどもありますが、仕事をしながら覚えるか、スクールに通うのが手っ取り早いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は機械系3DCADの一つであるSolidworksを使った副業事例をご紹介しました。

本業で使っている人は、単価も良いですし是非、副業にトライしてみてください。

CADオペレーターの悩みや相談はこちらまで

友だち追加

この記事を書いた人
編集長

当サイトの記事はデジタルエンジニアリング業界に20年以上従事している編集長とCADオペレーターやCGクリエイターの現役、経験者が書いています。CADやCGで悩みがある方はコメントくださいね!

編集長をフォローする



CADオペの在宅・副業
編集長をフォローする

コメント

  1. けんてぃー より:

    はじめまして、けんてぃーと申します。

    現在31歳、製造業でSolidWorksとAutoCADを使って設計をしています。
    元々は職業訓練学校で、この2つのソフトを基本的な使い方だけ学びました。
    勤務年数は5年弱くらいです。

    勤務地が遠く、通勤時間がもったいなく感じてしまうのと、
    近年、在宅ワークの環境が整い、在宅でお仕事をして、少しでも自由な時間を作りたいと思っています。

    勤務先もですが、製造業で在宅は難しいと思い、他の仕事を調べていました。
    しかし、独学でフリーランスになるは、現実的に厳しいかなと思っていました。

    そこで、いろいろ調べていたところ、このサイトに辿り着きました!
    今まで何をしていいか分からなかったり、不安しかありませんでしたが、
    今までの設計の経験を活かした在宅ワークを実現させたいと思いました!

    以下の点で少し悩んでいます、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。
    ・今から始める場合、家にSolidWorksやAutoCADがありませんが、いきなり有料ソフトを購入するべきでしょうか?
    ・まずは在宅でできるアルバイトに応募したらいいでしょうか?何から始めていいのか分かりません

    長文になり、申し訳ありません。

    少しずつですが、他の記事も見させていただきます。

    • 編集長 編集長 より:

      コメントありがとうございます。
      CADソフトを商用利用をする場合は、有償版のライセンスを使わなければいけないなどのルールがあったりします。
      そのあたりは、最新情報を各CADソフトの公式ホームページなどで確認することをおすすめします。
      私が一番おすすめするのはアルバイトよりも本記事でもご紹介しているようなクラウドソーシングサービスを使って、
      CADや設計案件の仕事で報酬を得ることです。各案件に応募しても良いですし、プロフィールを充実しておくことで向こうからオファーがあったりもします。
      一度、依頼主と信頼関係を築ければ、継続的にお仕事ももらえる可能性もあります。宜しくお願い致します。
      この度はご連絡ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました