本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

2024年版 3DCGデザイナーの求人・転職サイトおすすめ7つを徹底比較

3DCGの転職・求人
スポンサーリンク

こんにちは!皆さんはCGデザイナーという職業を聞いて、何を思い描きますか?

映画?プロダクトデザイン?それとも最近はやりの動画編集?それともゲーム業界?

最近はメタバースなんていうのもバズってますね。

3DCGデザイナー向けのメタバースの求人も見られるようになってきました。

どの業界でも今後は3D一色という感じなので、3DCGも食いっぱぐれないのかもしれませんね。

そこで、今回は3DCGデザイナーにおすすめの転職サイトや転職エージェントや転職を成功させるコツについてご紹介していきたいと思います。

編集長
編集長

今は賃上げを1年以内に予定している企業は7割近くになるという数字もあるので転職して年収を上げるチャンス!

スポンサーリンク
  1. 3DCGデザイナーが転職を成功させるためのコツ
    1. 転職サイトと転職エージェントの違いを理解する
    2. 各業界に強い転職サイトや転職エージェントを選ぶ
    3. 複数に登録しておく
    4. 転職先の会社の口コミを確認しよう
  2. 3DCGデザイナーにおすすめの転職サイト6選
  3. 1位 マイナビクリエイターはCG求人がとにかく豊富
    1. 求人の量、情報量が豊富
    2. 専任のキャリアアドバイザーのサポートあり
    3. 履歴書/職務経歴書のテンプレートあり
    4. ポートフォリオ作成サービスMATCH BOX
  4. 2位 ファミキャリ
    1. ファミ通ドットコムとの協業
    2. ゲーム業界の非公開案件が多い
  5. 3位 dodaはCG求人が検索しやすい
    1. 求人の量もあり、要約コメントが秀逸
    2. 企業に対して応募者の口コミや、取材レポートが参考になる!
    3. スカウトサービスあり
    4. エージェントサービスでサポートあり
  6. 4位 ギークリーはWeb・ゲーム業界専門の人材紹介サイト
    1. 利用者の年収UP率がなんと75%!
    2. 無料の転職相談あり
    3. 業界専門の転職サイトだから、より知識のあるカウンセラーが在籍している
  7. 5位 G-JOBエージェントはゲーム業界専門の転職・求人サイト
    1. 「正社員/契約社員」「派遣社員」「業務委託」の3つの雇用形態の求人が探せる!
    2. 豊富な経験を持つキャリアコンサルタントとの面談ができる!
    3. 社名非公開求人を多数紹介
  8. 6位 Hiraku agentはゲームの3DCGクリエイターに特化
    1. ゲーム業界専門エージェントに裏事情を聞けるかも!
    2. 就業後の夜間、土日祝日のオンライン面談
    3. 直接雇用のお仕事に特化
  9. まとめ

3DCGデザイナーが転職を成功させるためのコツ

転職サイトと転職エージェントの違いを理解する

転職サイトとは、自分でサイトで求人を検索し、条件の合う企業に応募するというものです。

あくまでも、自分と企業が連絡を取り合いながら、ポートフォリオ提出、面談、内定などに進んでいきます。

それに対し、転職エージェントとは専門のキャリアアドバイザーが色んな相談に乗ってくれます。

職務経歴書の書き方や、条件に合う企業の選定、面談の日程調整、給料などの条件交渉、内定の連絡など、至れり尽くせりというサービスです。

こんなに親身になってくれるのに、無料なんです。

どうやって、会社として成り立ってるの?と不思議に思いますよね?

私も活用させてもらったことがありますが、同じ疑問を持ちました。

エージェントに質問したところ、内定が決まった後に、一定の期間、継続で働いた場合に、企業から報酬が入ってくる仕組みになっているそうです。

キャリアをしっかりと考え、正社員として働く場合は、転職エージェントが良いと思います。

転職を始める前に、これらの業界のサービスの違いについて理解しておくと良いです。

各業界に強い転職サイトや転職エージェントを選ぶ

日本にはたくさんの転職サイトや転職エージェントが存在します。

それだけに、〇〇の業界に強い、特定の地域に強いなど、その会社の強みがあります。

なので、皆さんの場合は、3DCGに強いところ、その中でもゲーム業界に強いや、メタバースに強いなど、そういったところを選ぶ必要があります。

そういったところには、3DCGの求人が多いのはもちろん、その業界に強いキャリアアドバイザーがいるので、業界に精通したアドバイスをしてくれるでしょう。

複数に登録しておく

お医者さんにもセカンドオピニオンやサードオピニオンがあるように、一つの転職サイトや転職エージェントに登録して転職を進めるのはリスクがあります。

複数のところに登録し、いろんな会社の情報や業界の情報を調べるようにしましょう。

登録は無料なので、ためらう必要はありません!

複数の転職エージェントに登録する理由
・各転職エージェントも扱っている求人に違いがある
・転職エージェントの担当者も人なので、相性が合わないや知識量に差があったりする

転職先の会社の口コミを確認しよう

転職サイトで気に入った会社が見つかったり、転職エージェントから企業を紹介されたら、そこかどんな会社か転職会議というサービスで口コミを見てみましょう。

  1. 100万件以上のの転職口コミ情報を掲載
  2. 会員数は500万人以上

登録は無料で、登録後48時間は企業の口コミが見放題です。

いつの、どういった職種の人の口コミか?性別、年齢別にも見れます。

基本的に退職後の人が口コミを書いていることが多いので、ネガティブな内容が多い傾向がありますが、参考程度にしておきましょう。

ただ、あまりにもひどい場合は、考え直した方が良いかも。

3DCGデザイナーにおすすめの転職サイト6選

じゃあCGデザイナーの仕事はどうやって探したらいいのか?それはやはりその業界に強い転職求人サイトを使うことですね!

ということで、ここでは「求人数は多いか」、「検索のしやすさ」、「サポートの手厚さ」、「プラスアルファ」という4つのポイントで、ゲーム業界におすすめの転職求人サイトを厳選し、5社ご紹介いたします!

順位サイトCGデザイナーの求人数探しやすさサポート強み
1位マイナビクリエイターポートフォリオ作成サービスが超魅力的!
2位ファミキャリファミ通ドットコムも関係しているゲーム特化の転職エージェントです
3位dodaスカウトサービスが痒い所に手が届く、素晴らしい完成度
4位ギークリー利用者の年収UP率75%を誇る驚異のマッチング精度
5位G-JOBエージェントゲーム運営企業ならではの現場直の求人に強い!
6位Hirakuエージェント3DCGデザイナーに力を入れています

それでは一つずつ詳細を見ていきましょう!

1位 マイナビクリエイターはCG求人がとにかく豊富

言わずと知れた、マイナビのWeb・ゲーム関連職を専門に行っている転職支援サービスです。

2023年1月上旬現在、417件の3DCGデザイナーの募集があります。

オーソドックスな求人検索はもちろん、大手ならではの求人の量と、求人サイトに求める期待以上の豊富なサポート、サービスが魅力です。

  1. 求人の量、情報量が豊富
  2. 専任のキャリアアドバイザーのサポートあり
  3. 履歴書/職務経歴書のテンプレートあり
  4. ポートフォリオ作成サービスMATCH BOX

求人の量、情報量が豊富

求人量はさすがのマイナビ、日々たくさん出ています。

また、マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーのコメントが一つ一つの求人にあり、業務内容が少しイメージしやすくなっているのもいいですね!

専任のキャリアアドバイザーのサポートあり

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは、Web・ゲーム業界出身の方も在籍されているようです。

企業の求める人物像を把握しながら、求職者の目線に立ったサポートができるので、非常に頼りになること間違いなしです!

履歴書/職務経歴書のテンプレートあり

履歴書とか職務経歴書って書くの面倒ですよね・・・。

でも人事部はまず履歴書から面接するに値する人物かどうか判断します。

大事な要素が抜けていたらもうそれだけでアウト!

しかしテンプレートに沿って書けば、抑えなければいけないポイントはカバーできるので、通過率がぐんと上がるはずです!

ポートフォリオ作成サービスMATCH BOX

デザイナー募集に切っても切れない関係にあるのがポートフォリオの提出。

今まで作成してきた作品をアピールし、自分の実力を企業に見せるチャンスです。

しかし、ポートフォリオって本当に作るの時間かかるんですね・・・。

エディトリアルやグラフィック系の方なら、得意分野なのでスイスイ作っちゃうのかもしれませんが、3DCGばかり作ってた人からすると紙面を作るのはちょっと・・・。

そんな時にはこれ、MATCH BOX!WEB用とプリントアウト用が同時に無料で簡単に作成できます!すごすぎる!

もう、Adobe InDesignやIllustratorと闘わなくてええんや・・・。

以下は40代・3DCG未経験でマイナビクリエイターと二人三脚で見事に転職を成功させた体験談です。

マイナビクリエイターの口コミがより詳しく紹介されています。

マイナビクリエイター

ゲーム業界のCGデザイナー求人の量、情報量が豊富なのは、大手マイナビならではです。
※マイナビのプロモーションを含みます。

2位 ファミキャリ

  1. 国内最大級のゲーム情報総合サイト「ファミ通ドットコム」との協業の転職エージェント
  2. ゲーム業界に特化しており、非公開求人も多い

ファミ通ドットコムとの協業

ファミキャリはクリエイティブ専門エージェントであるクリーク・アンド・リバー社と、ゲーム業界トップクラスのメディアであるファミ通ドットコムとが協業している転職エージェントです。

なので、ゲーム業界で3DCGの仕事を探している人にはもってこいの転職エージェントです。

ゲーム業界の非公開案件が多い

ゲーム会社がなかなか表に出すことができない求人を非公開として多数取り扱っています。

ゲームといってもコンシューマーゲームソーシャルゲームネイティブゲームに大別できますが、ファミキャリの求人検索画面も、これらのカテゴリーで検索可能です。

また3DCGデザイナーといっても、モーションキャラクターモデラー背景モデラーエフェクトオーサリングリグなど様々な役割がありますが、それらの求人をピンポイントで検索することも可能です。

ファミキャリ

ファミ通ドットコムも関係しているゲーム特化の転職エージェントです

3位 dodaはCG求人が検索しやすい

マイナビに次ぐ、大手の転職、求人サイトです。

2023年1月現在、458件の3DCGデザイナーの募集があります。

ここも多く求人がまとめられていますが、カテゴリ、地域、条件検索など求人検索のしやすさは随一です。

さらに転職のためのスケジュールの立て方やノウハウ特集など、読み物も充実しており、事前に転職に対して知識をつけられるのもいいですね。

  1. 求人の量もあり、要約コメントが秀逸
  2. 企業に対して応募者の口コミや、取材レポートが参考になる!
  3. スカウトサービスあり
  4. エージェントサービスでサポートあり

求人の量もあり、要約コメントが秀逸

多くの求人が出ていますが、検索の絞り込みが便利で、効率的に自分の希望に合ったものを表示させることができます。

求人一覧で見たい条件の概要が表示され、求人詳細に入った後も要約コメントで分かりやすくどんな内容か整理されているので、非常にわかりやすいページ構成になっています。

企業に対して応募者の口コミや、取材レポートが参考になる!

すべての求人詳細にあるわけではありませんが、企業に対して、現役社員や元社員の方の口コミがある場合があります。

その企業で働いていた人の生の声は、文章には表れていない空気感などをつかむのには非常に役に立ちますよね。

さらにピックアップされている求人には取材レポートがあり、doda側からの客観的な評価も見れて、自分に合っていそうかどうか、イメージしやすいのもGood!

スカウトサービスあり

スキルや経験を登録しておけば、企業から直接オファーを受け取ることができるサービスがあります。

このサービスのいいところは、自分では気づかなかった企業から意外なオファーがもらえ、求職の幅が広がることですね。

そして、こういった機能で一番気を遣うのが、現在勤めている会社に転職活動をしていることがばれるんじゃないか・・ってこと!

安心してください!なんとdodaは現在の勤務先など特定の企業に対して登録情報を非公開にできる機能があります!

そう、そうなんだよ。こういうのが欲しかったんだ。わかってるじゃないか・・・!

エージェントサービスでサポートあり

サイトには公開されていない非公開求人も含めて、登録者にあった求人を専門スタッフが紹介してくれるサービスです。

さらに、応募書類の添削や面接のサポート、日程調整などもトータルでサポートしてくれます。

これ、無料なんですよね。いいんですか?

doda

3Dクリエイター系の案件が多い転職サイトならdoda。アドバイザーが相談に乗ってくれる転職エージェントサービスもありますよ。

4位 ギークリーはWeb・ゲーム業界専門の人材紹介サイト

IT・Web・ゲーム業界専門の人材紹介サイトです。

2023年1月現在、285件の3DCGデザイナーの募集があります。

件数でいえば大手には劣りますが、業界専門のサイトのため、在籍カウンセラーの実力に期待できます。

  1. 利用者の年収UP率がなんと75%!
  2. 無料の転職相談あり
  3. 業界専門の転職サイトだから、より知識のあるカウンセラーが在籍している

利用者の年収UP率がなんと75%!

え、ここ使うと7割以上の人が給料上がっちゃうの・・・?

一度入社してしまうと、なかなか給料って上がりませんよね。

ちゃんとした会社は人事考課とかあって昇給のチャンスはありますけど、まだまだ実施している会社少ないし、人事考課はあるにはあるけど形骸化しちゃって額面に反映されないなんてことは“あるある”ですね。

その点転職は年収をUPさせる大チャンスでもあります。

でも75%の人が上がってしまうなんて・・・!これが専門サイトならではの、最適なマッチングからくるものなんですね。

無料の転職相談あり

名前と年齢、地域と経験業種、連絡先を登録することで転職相談が無料でできちゃいます!

簡単な情報だけで登録できるのは気軽でいいですよね。

さらに、詳しくは後述しますが、相談に乗ってくれるカウンセラーはすべて専門のカウンセラーです。

業界専門の転職サイトだから、より知識のあるカウンセラーが在籍している

エンジニアにはエンジニア専門の、クリエイターにはクリエイター専門の、分野別の専門カウンセラーチームが編成されてサポートに臨んでいます。

各分野別により精通した知識のあるカウンセラーが提案してくれるので、マッチングの精度が自ずと上がっていきますね。

ギークリー

件数でいえば大手には劣りますが、IT・Web・ゲーム業界専門の人材紹介サイトのため、在籍カウンセラーの実力に期待できます。

5位 G-JOBエージェントはゲーム業界専門の転職・求人サイト

こちらもゲーム業界専門の転職、求人サイトです。

2023年1月現在、103件の3DCGデザイナーの募集があります。

件数は上記のものより少なめではありますが、このサイトはフリーランスとしての仕事を紹介してもらうこともできるようです。

  1. 「正社員/契約社員」「派遣社員」「業務委託」の3つの雇用形態の求人が探せる!
  2. 豊富な経験を持つキャリアコンサルタントとの面談ができる!
  3. 社名非公開求人を多数紹介

「正社員/契約社員」「派遣社員」「業務委託」の3つの雇用形態の求人が探せる!

正社員などのフルタイムの雇用形態だけでなく、G-JOBエージェントでは業務委託も取り扱っています。

3DCGデザイナーはフリーランスで活躍しておられる方々も多数いらっしゃいますので、G-JOBエージェントで業務委託をゲットし、フリーランスデビューをするのも一つの道ですね!

豊富な経験を持つキャリアコンサルタントとの面談ができる!

面談を行うG-JOBエージェントのキャリアコンサルタントは、「ゲーム会社での人事経験3年以上」「ゲーム開発現場のマネージメント経験」「国家資格コンサルタント所有者」のいずれかにあてはまる限られた人材のみです。

ゲーム業界に特化したサイトなだけに、キャリアコンサルタントも専門家ぞろいということですね。

ただ転職をするだけでなく、キャリアアップとして成功できるよう提案やアドバイスをしていただけますので安心ですね!

社名非公開求人を多数紹介

実は、G-JOBエージェントの運営会社リンクトブレインは、ゲームの開発、運営も行っている企業でもあります。

そのため、開発現場の直の非公開案件も保有しているそうですので、ほかでは出会うことのない求人にチャレンジする機会もつかめそうです。

G-JOBエージェント

ゲーム業界専門の転職、求人サイトで件数は他より少なめではありますが、このサイトはフリーランスとしての仕事を紹介してもらうこともできます。

6位 Hiraku agentはゲームの3DCGクリエイターに特化

Hirakuエージェントは、2020年9月にゲーム業界に特化した転職エージェントサービスを開始しました。

本格的に転職を考えていなくても、無理にすすめられることもないですし、無料で相談できるので、転職の動き出しにも最適ですね。

ゲーム業界専門エージェントに裏事情を聞けるかも!

転職するときに一番気になるのは、希望企業の内情って?残業多い?ブラックだったりする?希望職種の年収相場って?などだと思います。

そこをゲーム業界を熟知した経験10年以上のエージェントのみが在籍しており、責任を持って答えてくれます。

就業後の夜間、土日祝日のオンライン面談

オンライン面談可能なので、在宅就業が終わったら、そのままパソコンの前で面談開始できすし、土日にゆっくり面談も可能です。

直接雇用のお仕事に特化

ゲーム業界は派遣就業者や業務委託者も多いですが、正社員、契約社員、アルバイトといった直接雇用に特化しています。(2023年4月から派遣の取扱も開始)

また、マネジメントをやりたい、上流工程から携わりたい、そういった細かい要望にもこたえてもらえます。

Hiraku agent

ゲーム業界専門の転職エージェントだからこそ、3Dデザイナー、3DCGデザイナーの求人が多数(200社以上)!映像・アニメ業界からの転職も実現可能です!

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したように、それぞれの求人サイトにも特徴があります。

おすすめの転職のやり方は、複数の求人サイトに登録し、複数のエージェントなどとも会話しながら、たくさんの求人に触れることです。

その中から必ず自分にあった転職先がみつかるはずです。

転職はとにかく行動してみることが大事ですよね!登録は無料ですし、情報を得るだけでも一歩進めます。

まずは気になるところからいくつか登録するところから初めて見るといいでしょう!

3DCG業界は、まだまだ人材は不足なりがちになることが予想されます。

3DCG業界に転職し、これからのエンターテイメントを作っていきましょう!

この記事を書いた人
編集長

当サイトの記事はデジタルエンジニアリング業界に20年以上従事している編集長とCADオペレーターやCGクリエイターの現役、経験者が書いています。CADやCGで悩みがある方はコメントくださいね!

編集長をフォローする



3DCGの転職・求人
編集長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました